読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 497人
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです

2009年08月12日

フォースと共にあらんことを

新作のプレゼンやら営業やらで外回りが多い毎日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
最近は時間がないので買い物ももっぱらネットショッピング。DVDレンタルももちろんDISCUS。
IT社会バンザイ!
そんな中、MY箸やエコ箸など、箸が見直されている昨今。
何とライトセーバー型のチョップスティック=つまり、箸が発売される。




箸の部分はクリア素材でグリップも再現されている。
ダース・ベイダー、ルーク・スカイウォーカー、ヨーダの3種のラインナップで、ヨーダのは少し短いという凝り様。
2009年11月25日予定。


  

Posted by 今井秋芳 at 00:18Comments(9)ギア

2008年12月28日

FONマップ

前の記事で紹介した『FON』。
PCからは、FONスポット(livedoor wireless含む)がどの場所にあるか見る事ができる。



あらかじめ目的地を検索しておいて、FONスポットを把握しておくと出先で無線LANに接続できるので便利だ。
目的地のマップをキャプチャーして、画像としてiPodなどの端末に送っておくといいかもしれない。
基本的にカフェなどの店舗や一般人がFONルーターを設置しているので、駅や大規模商業施設にはFONスポットがなかったりする。
しかし、これだけ街中に散らばっていれば、少し歩けば、無線LANをキャッチできるとは思う。
それに、マップを見ていると、意外な場所にもFONスポットがあったりする。

こんな場所にも!?↓



  


Posted by 今井秋芳 at 19:42Comments(4)ギア

2008年12月28日

FON

土曜日は、打ち合わせのために秋葉原へ。
ビルの中をコスプレイヤーが歩いていたり、駐車場に痛車が止まっていたりするところは、さすが秋葉原といったところか。
打ち合わせまで、少し時間があったので、ヨドバシに行き、FONルーターを買う。
実は、外出先で公衆無線LANに繋ぐ方法を考えており、FONを導入しようかと思っていたのだ。

日本は、まだまだ公衆無線LANなどの整備ができていない。
公衆といえども、月額の使用料がかかったり、また接続するための設定もわかりずらいものがあったりと、多くの人が「外出先で気軽にネットに接続できない」「設定が面倒臭そう」というイメージを持っているのが現状だ。
WiiやDSなどの牽引によって、徐々にライトユーザー層にも、WiFiやオンラインゲーム自体は認知されてきてはいるものの、まだまだ多くのユーザーが気軽にオンライン環境を利用できる土壌には、いきついていない感がある。



FONとは、無線LANを会員同士で相互に共有するWiFiコミュニティである。
コミュニティメンバー(フォネロという)は、自分が使用しているインターネット回線に専用の端末を設置する事で、FONスポットとして自分の無線LANを他人に貸す事ができる。
その代わり、同じように端末を設置している他人の無線LANを使用する事ができ、世界中のFONスポットへ無料でアクセスできるようになるという仕組みだ。
iPodだけでなく、WiFiを使うDSやPSPなどの機器も、街中や住宅街にFONスポットがあれば、全て接続できるようになる。
ギブ&テイクの精神で、個人同士相互に助け合いましょうというのがFONの面白いところだと思う。



インターネット回線に接続する専用端末も1,980円と安く、設置してしまえば、他の公衆無線LANサービスのように月々にかかる費用もゼロというのも良い(月額だけでなく、他には一切、費用がかからない)。
2008年2月には、livedoorと提携し、livedoor Wirelessも利用できるようになったので、一気に利用できるFONスポットが拡大された。
現在、FONスポットは世界150ヶ国で310,000箇所、日本国内で約50,000箇所あるらしい。
とりあえず、導入してみて、どこまで外出先でWiFiの恩恵に授かれるか、使用感などをレポしてみたいと思う。
  

Posted by 今井秋芳 at 16:58Comments(4)ギア

2008年10月27日

トランスフォーム

現在、東京と名古屋を往復しながら仕事をしているが、その際には車輪のついたキャリーケースに荷物を詰めて移動している。
移動が飛行機ではないので、貨物室に乱暴に放り込まれたりする事もなく(過去に何度か壊されてガムテープで巻かれた状態で出て来た事がある)、ベルトコンベアの振動に耐えながら流れて来る事もなく、このキャリーケースは長く使えるなと思っていた。
が、しかし……ついにガタが来たようだ。
引っ張るための取っ手が伸びたまま元に戻らず、グラグラしている。いつ取っ手が抜けてもおかしくない感じだ。
しかも、構造的に修理できそうもない。
引っ張っていたのが、いつの間にか取っ手だけとかだったら哀しいので、新しいキャリーケースを探す事にする。
普段、仕事の打ち合わせなどに持っているカバンが『GLOBE TROTTER』のカバンなので、キャリーケースも『GLOBE TROTTER』にしようかと思ったが、ロイヤルブルーが生産終了との事。
他のキャリーケースを検討すべく、いろいろネットを探していたら、デザイン的にカッコ良いキャリーケースを発見。



光沢のある純白のカラーがストームトルーパーみたいで良い↓



よし、これにするか!と思って、機能の詳細を読んでみたら……






















自転車かよ!!
  

Posted by 今井秋芳 at 12:27Comments(4)ギア

2008年10月07日

ZIPPO仕様

先日の記事で書いた「これ」ですが。



正解は…



タブレットケースでした。
みんなわかってたって?(笑)
これは、ZIPPOのライター部の代わりにフリスクやミンティアの収納ケースが入る仕様になっている。
Samantha ThavasaやPinky&Dianneとかもフリスクケースは出しているが、これぞ漢のフリスクケース!
難点は、ひと振りすると穴が大きいので一気に何個も出てくるところ。
入れているのはミンティアだが、フリスクだと穴の大きさが丁度いいのかな?次は試してみよう。
  

Posted by 今井秋芳 at 02:37Comments(4)ギア