読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 497人
アクセスカウンタ

2008年11月01日

地下神殿

首都圏外郭放水路という物がある。
埼玉県を走る国道16号の地下約50mに建設された地下放水路の事で、大雨などによる洪水時に運用される。
河川の水位が上昇し越流堤の高さを越えた時点で、立坑を通じトンネル内に流入した溢れた水をポンプによって江戸川に排水する仕組みになっている。
地下に建造された治水設備は、正に地下神殿と呼ぶに相応しい様相を呈している。




鈍い光を放つ壁や柱が、まるで古代の遺跡やSF小説に登場する建造物を思わせる。





剥き出しのパイプやボルトなどがまたイイ。
非常に雰囲気があるし、何か作品に使えないかといろいろ創作意欲が掻き立てられる。
見学会も予約受付をしているようなので、今度見学に行ってみようと思う。
感想や詳細はその時にでも。




同じカテゴリー(仕事)の記事画像
対談
ケイオスドラゴン 混沌戦争
1.24
2015
10周年
『ハマトラ Look at Smoking World』発売
同じカテゴリー(仕事)の記事
 対談 (2016-01-12 23:55)
 ケイオスドラゴン 混沌戦争 (2015-06-04 13:23)
 1.24 (2015-01-24 10:40)
 2015 (2015-01-02 17:34)
 10周年 (2014-09-16 20:13)
 『ハマトラ Look at Smoking World』発売 (2014-07-17 09:02)

Posted by 今井秋芳 at 17:38│Comments(12)仕事
この記事へのコメント
こんばんは。

非常に雰囲気があり、冒険心を掻き立てられます。
この地下神殿に眠る《秘宝》を探しに、一人の《宝探し屋》が赴いた。
そして、その《秘宝》を狙う者も――。

水路で繰り広げられる《宝探し屋》冒険を想像してしまいました。
Posted by アシュレイ at 2008年11月01日 18:13
凄いですねーまさに巨大建造物、、、人の力を感じます
Posted by オジオジ at 2008年11月01日 18:22
母は建設中に見学に行ったそうです。
たまにTVとかでも取り上げられていますよね。

身近にあんな巨大神殿のようなモノがあるなんて普段の生活では実感がない分、余計ミステリアスに感じますo(^-^)o
Posted by たつき at 2008年11月01日 19:03
何故こういう写真とか場所とかを見るとワクテカが止められないんでしょうか?最初の二枚は指輪物語の映画を思い出しました。モリアの坑道でしたっけ?
パイプやら標示やらは昨今の工場萌とか、クーローンズゲートとかを思い出しました。
いいなあ、見学。いって見たいなあ。
Posted by こみや at 2008年11月01日 20:09
上の写真、私もモリヤの坑道そっくり!と思いました。
中の写真はチューブの裏あたりにエイリアンが隠れていそうです!
ドアのかげから猫がニャーとかいって出てきたり(笑)
なんか、ドラマを感じますね~。
Posted by くろべえ at 2008年11月01日 22:09
>>アシュレイさん
確かに《秘宝》が眠ってそうな雰囲気ですね(笑)
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年11月02日 00:53
>>オジさん
こういうのを人間の力で作れてしまうんですから、人の力ってスゴイなと思います。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年11月02日 00:54
>>たつきさん
アクティブなお母さんですね。
建設中っていうのがまたいいです。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年11月02日 00:56
>>こみやさん
工場やコンビナートは私も見に行きたいと思ってます。
いいですよね、見学。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年11月02日 01:01
>>くろべえさん
ひとりで探索したら楽しそうです。
懐中電灯片手に。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年11月02日 01:02
廃墟マニアには堪らないでしょうねぇ…
Posted by 冬狐堂 at 2008年11月02日 01:34
>>冬狐堂さん
堪りませんね(じゅるり)
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年11月03日 03:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。