読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 497人
アクセスカウンタ

2008年11月11日

●『ジャンパー』

●『ジャンパー』★★★★☆

『スターウォーズ』プリークウェル・トリロジーのアナキン・スカイウォーカー役で一躍有名になったヘイデン・クリステンセン主演のSFアクション。
監督は『ジェイソン・ボーン』三部作、『Mr.&Mrs. スミス』のダグ・リーマン。
共演に、こちらも『スターウォーズ』プリークウェル・トリロジーでメイス・ウィンドゥを演じたサミュエル・L・ジャクソン。
主人公デヴィッド(ヘイデン・クリステンセン)の母親役でダイアン・レインも出ている。

本作は、ある事件が切っ掛けに瞬間移動(テレポーテーション)=ジャンプ能力に覚醒したデヴィッドの青年期の物語を追っていく。
デヴィッドが有する能力は、見た事がある場所なら、どんな場所へにもジャンプでき、副作用や回数制限などもない超能力。
その無制限に使えるジャンプ能力を分かりやすいながら斬新な映像で表現している。
超能力の予備知識などなくとも、観ているだけでそれがどんな能力なのか理解でき、難しい理論や余計な事を考えず純粋に物語を楽しむ事ができるというのは大きなメリットだろう。
純粋に楽しむ事ができるといっても、「主人公に共感できない」「結局、何がいいたいのかわからない」という意見も聞かれる。
ただ、そういっている人たちは、そもそも本作の観方が間違っているといわざるを得ない。
『スパイダーマン』や『X-MEN』『スーパーマン』などのように特殊な能力を持つ主人公たちが登場する作品は、必ずヒーロー物と認識している人も多いだろう。
この『ジャンパー』が特異なのは、そういったヒーローたちでなく、ヒーローと対極に位置するヴィラン(悪役)の物語を描いている点である。
『ダークナイト』では、トゥーフェイスというヴィランへ堕ちていく『光の騎士』ハービー・デントのエピソードが盛り込まれていたが、ヴィランを主人公としている映画は少ない。
そう……主人公のデヴィッドがヒーローではなくヴィランだと思えば、全てがしっくり来る。
能力を使って銀行強盗、不法侵入、女を騙し、世界遺産を荒らしてバカンスをする。
これをヴィランといわず何といおう。
そして、当然、ヴィランであれば、それを倒そうとするヒーローも存在する。
それが、ローランド・コックス(サミュエル・L・ジャクソン)率いる『パラディン』という集団である。
『パラディン』には、高官、聖騎士などという意味がある。実にヒーローっぽいネーミングではないか。
正義を主張するかのような純白の家に住んでいるのも、象徴的だといえよう。
彼ら『パラディン』は、世界を脅かし、悪影響を及ぼすとされる『ジャンパー』を抹殺するために行動しており、『ジャンパー』たちのジャンプを制限する電気的負荷をかける武器を手に持っている。
デヴィッドは、同じ『ジャンパー』のグリフィンと共に、『パラディン』の追っ手から逃れながら、熾烈な戦いを繰り広げていくのだが、
ヴィランでありながら愛する人を守ろうとするデヴィッドの懸命な姿は、時として『パラディン』たちの方が悪で非情な印象さえ受ける。
しかし、無秩序、無計画、無道徳な『ジャンパー』たちは、明らかに悪であり、神にしか許されない能力を悪しき方向に使っているに過ぎない。
最後まで、デヴィッドたちが更正したり、罪を後悔したりしない点も、ヴィランを主人公とした作品としては良かったと思う。
三部作構想なようなので、是非、強大なヴィランへと成長したデヴィッドの活躍?を続編で観てみたい。




同じカテゴリー(シネマ)の記事画像
May the Force be with you!
ワールズ・エンド
生ける屍
シネマレビュー一覧(2012年更新)
エピソード7!!
リベンジ
同じカテゴリー(シネマ)の記事
 May the Force be with you! (2014-05-04 18:14)
 ワールズ・エンド (2014-04-27 23:41)
 続編制作決定!! (2014-01-12 18:00)
 生ける屍 (2013-02-03 21:46)
 シネマレビュー一覧(2012年更新) (2012-12-31 23:59)
 エピソード7!! (2012-10-31 12:45)

Posted by 今井秋芳 at 12:04│Comments(2)シネマ
この記事へのコメント
こう書かれると、そうか納得!と膝を打ちました。
ただ、自分はやっぱり正義っぽい話しの方が好きかな?といった感じの感想でしたけれど。
あとはヒロインがもっと可愛い方が好みだったかなと(笑)
でも、映像的には好きな作品なので、続編も気になるところです。
Posted by サイクロップス好き! at 2008年11月11日 23:24
>>サイクロップス好き!さん
正義っぽいのが好きなんですね(笑)
ヒロインは全く印象に残っていません。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年11月11日 23:54
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。