読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 497人
アクセスカウンタ

2009年01月27日

音とセリフの観察

小説やシナリオ、台本などを執筆したり、ひとつの作品を作り上げる上で必要な事は、「観察」するという事だと考えている。
これは、何もゲームやアニメ、映画などの作品に限った事ではなく、創作という行為の上では必須であり、そのために多くのものを「観察」して知っておく必要があるだろう。
どこまで対象となるものを「観察」できているかで、作品や芸にリアリティが生まれるし、他人に説得力を持って伝える事ができる。
「特定の店では、どのようなセリフが発っせられ、どういう流れで接客するのか」「横断歩道ではどのような音がいつ流れ、注意を促すのか」など、街を歩いているだけでも、学ぶべき事はたくさんあるといえよう。
そして、「観察」したそれらデータの蓄積が、作品を創造する時に役に立つ事は明らかである。
これからクリエイターを目指す人、創作に勤しんでいる人たちの「観察」の蓄積の助けとなればと思い、今後は私が「観察」したデータを、そのシーンの《音》という形で、ブログにアップしていこうと思う。
ちゃんと、再生されるかな?

1回目のシーンは、新幹線のホームの《音》。
聴いてみると、実に様々なセリフで構成されているのがわかると思う。
こういう音の「観察」というのは、マニュアルが決まっていたり、流れに法則がある方が面白かったりする。
ファミレスや公的機関(警察署や役所とか)も「観察」するには良い題材かもしれない。

SCENE1:新幹線のホーム(PCのみ)





この記事へのコメント
ちゃんと聴けました!
音を再生できるとは、オタ電も進化しているんですね(笑)

でも、新幹線に乗り慣れてない自分には、この音自体が面白くも新鮮でした。
Posted by サイクロップス好き! at 2009年01月27日 23:06
>>サイクロップス好き!さん
オタ電は進化していません(笑)
外部サーバーにMP3データをアップして、タグリンクで対応です。

こうやって聴くと新たな発見がありませんか?
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2009年01月27日 23:09
「こういう音を聞いて俄然わくわくしだす鉄道マニアの姿」を想像するのが
楽しいんだと思わぬ発見をしてしまいました。
Posted by こみや at 2009年01月28日 00:58
>>こみやさん
私は鉄道マニアではないですが、確かにそう想像すると楽しいですね。
仕事の合間にいろいろな《音》を録ったりしようと思ってます。お楽しみに。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2009年01月28日 01:21
観る、見るのほかに聴く、聞くもあるのですね。確かにこれがないと作品に立体感が生まれない気が…
Posted by 煌 at 2009年01月28日 01:32
同じく聴けました!

・・ただ、東海道新幹線に最初で最後に乗ったのが二十年近く前の修学旅行時、東北でも魔人発売前の私には、
『安全柵の設置』
からもう、新情報の洪水でした・・(汗)。
Posted by あずたか at 2009年01月28日 15:36
大変おもしろく聞きました、いいですね~

昔会社にユーセンがある時こう言う音だけのチャンネルを聞いてました、、、
空港とかボーリング場とかの音のみチャンネルを、、ちなみに、そのチャンネルのタイトルは、アリバイチャンネル。
Posted by オジオジ at 2009年01月28日 23:09
>>煌さん
そうです。
触覚、嗅覚、味覚も使って、感じ取る事が大切ですね。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2009年01月29日 00:49
>>あずたかさん
この音を聴こうと思ったら、新幹線のホームに行くしかないですからね。
中々、機会がなくて行けない人も多いと思うので、今後もいろいろな場所の《音》を録ってこようと思っています。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2009年01月29日 00:50
>>オジさん
俺もそれ聴きました(笑)<アリバイチャンネル
環境音として面白いですよね。
部屋の中にいるのに外にいるみたいな感じがしたり。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2009年01月29日 00:51
コメントありがとうございます!
Posted by 煌 at 2009年01月29日 03:26
聴いていると、画が浮かんできて、想像が創造に繋がっていくような気がします。

こういう何気ない音や情景は、何気ないからこそ見逃して、聞き逃してしまっていました。

観察シリーズ…大変、勉強になります。
これからも楽しみに待っています。
Posted by 松縞ヨーヨー松縞ヨーヨー at 2009年01月29日 18:54
>>煌さん
これからも、コメよろしくお願いします。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2009年01月30日 20:55
>>松縞ヨーヨーさん
コメありがとうございます。
本当に、普段は何気なく耳にしている分、いざ思い出そうとしても思い出せなかったりしますよね。

これからも、お楽しみに♪
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2009年01月30日 20:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。