読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 497人
アクセスカウンタ

2013年09月16日

BACK THE DEMON TOUR

この週末は、14日はアークとMTGの後、渋谷TAKE OFF7で『幽撃隊』の劇中曲を担当しているTHE KEY PROJECTの新アルバム発売記念ライブへ。



対バンのライブだったが、出演していたどのバンドも熱いロック魂に溢れていて、とても良かった。
THE KEY PROJECTの3人もやっぱりスゴイ。音の厚みと音圧が半端ない。



ライブ後に入った店でも、楽しい時間を過ごせて、仕事の疲れも癒された。
ライブハウスの対バンライブに行くのは久しぶりだが、『幽撃隊』でもこういう本物のロックライブをやりたいと改めて思った。

日頃から、ユーザーが知らない知識を与えたり、見た事のない体験をさせてあげるのも、クリエイターの役目だと思って作品を作っている。
だからこそ、いろいろ調べて物を作るし、どうやったら興味を持ってもらえるか考える。
単に上辺だけ引用したり、架空の設定で伝奇をファンタジーにするのではなく、風水や陰陽道、密教、東京の寺社仏閣や記紀神話、オーパーツ、そして、もちろんジュヴナイルも、その面白さをゲームを通じて与える使命が扱う者にはあると思っている。
だから、今回は本物のロックライブに足を運んだ事のない人も、『幽撃隊』のイベントで、そういう未知の体験をさせてあげられたらと。
まだまだ先の話だが、そういう事も考えていたりするので、お楽しみに。

14日は、そのまま深夜3時まで呑んで帰宅し、仕事をした後、15日8時に起きてボイス収録へ。
収録には、東京以外からも出演者が来るので、台風が心配されたが、何とか大丈夫だった。
キャストに関しては近々発表されると思うが、どのキャストも「人気がある」「売れている」「声でお客さんが食いつく」というありがちで安易なキャスティングではなく、
私が「熱意のある人」「作品を大切にしてくれそうな人」「演技のできる人」を基準にキャスティングしたので、きっと皆さんも気にいってくれると思う。
一見、「合わないんじゃ?」と思う人も、しっかりと『幽撃隊』の世界に入ってくれているので。

そんなこんなで仕事を忙しくしているが、合間に原宿で開催中の『アイアンマン 300%』に行ってきた(ここ4倍角)。



プレ日なので、人も少なく、ゆっくり見れたし、等身大のアイアンスーツが展示されている様子は壮観。



9月23日までベルサール原宿にて開催中です。


同じカテゴリー(仕事)の記事画像
対談
ケイオスドラゴン 混沌戦争
1.24
2015
10周年
『ハマトラ Look at Smoking World』発売
同じカテゴリー(仕事)の記事
 対談 (2016-01-12 23:55)
 ケイオスドラゴン 混沌戦争 (2015-06-04 13:23)
 1.24 (2015-01-24 10:40)
 2015 (2015-01-02 17:34)
 10周年 (2014-09-16 20:13)
 『ハマトラ Look at Smoking World』発売 (2014-07-17 09:02)

Posted by 今井秋芳 at 10:27│Comments(1)仕事
この記事へのコメント
神話・伝説といった現実にも存在するものが根底にあるからこそ、ストーリーがぐっとリアリティを持つのだとも思います。
もしかしたら、夕隙社やロゼッタ協会みたいなものがこの世界のどこかに存在しているのかも、と思わせるような。
自分は、その「もしかしたら…」が今井監督のジュブナイル伝奇の魅力のひとつだと思います。
Posted by substance at 2013年09月20日 00:47
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。