読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 497人
アクセスカウンタ

2008年06月30日

●『マレーナ』

●『マレーナ』★★★★☆

「イタリアの宝石」モニカ・ベルッチ主演の官能作品。
監督は、名作「ニュー・シネマ・パラダイス」や
「海の上のピアニスト」のジュゼッペ・トルナトーレ。
ロケ地であるシチリアの太陽や町並みが美しい。
シチリアといえば、「グラン・ブルー」や「ニュー・シネマ・パラダイス」
などのロケ地でもあり、様々な異文化を有したその地は、
どこか幻想的な雰囲気を持っている。
その特異な町の雰囲気が、そこで健気に生きるマレーナの姿と融合し、
まるで絵画を見ているような錯覚におちいらせる。
少年レナードの視点を通して見たマレーナの肢体は、
美しく官能的だが、安っぽく下卑た感じはしない。
その姿は、常に美の高みにあり、輝きを放っている。
だからこそ、ラストの堕落した姿には
衝撃を覚えずにはいられないだろう。
そのシーンを可能にしたモデル出身のモニカ・ベルッチの
体当たりの演技にも拍手を送りたい。
微熱にうなされながら、息を潜めてマレーナを
見守るレナード少年の少年が故の無力さが哀しい。
だが、そういう経験を経て、少年は大人になるのだろう。



同じカテゴリー(シネマ)の記事画像
May the Force be with you!
ワールズ・エンド
生ける屍
シネマレビュー一覧(2012年更新)
エピソード7!!
リベンジ
同じカテゴリー(シネマ)の記事
 May the Force be with you! (2014-05-04 18:14)
 ワールズ・エンド (2014-04-27 23:41)
 続編制作決定!! (2014-01-12 18:00)
 生ける屍 (2013-02-03 21:46)
 シネマレビュー一覧(2012年更新) (2012-12-31 23:59)
 エピソード7!! (2012-10-31 12:45)

Posted by 今井秋芳 at 02:38│Comments(0)シネマ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。