読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 497人
アクセスカウンタ

2008年07月09日

●『ジェヴォーダンの獣』

●『ジェヴォーダンの獣』★★★☆☆

フランス映画。
フランス・ジェヴォーダン地方で、100人を越える女子供を
喰いちぎって殺したという「野獣」の伝説を映画化。
フランス映画らしからぬスピーディーなストーリー展開と
派手なアクションで、最後まで飽きさせない。
特に戦闘シーンのスローを使った演出は美しく、
落ちる雨の滴、なびくマントなど…作品を
より幻想的なものに仕上げている。
キャストも素晴らしく、主人公フロンサック、
その従者で武術の達人マニ、怪しげな貴族ジャン、
妖艶な情婦シルヴィア(イタリアの至宝モニカ・ベルッチ♪)など、
特徴的な人物たちが物語に厚みを加えている。
フランス映画はちょっと…という人にもお勧めの作品。
っていうか、フロンサック。
お前、そんなに強いなら最初から戦えよ!



同じカテゴリー(シネマ)の記事画像
May the Force be with you!
ワールズ・エンド
生ける屍
シネマレビュー一覧(2012年更新)
エピソード7!!
リベンジ
同じカテゴリー(シネマ)の記事
 May the Force be with you! (2014-05-04 18:14)
 ワールズ・エンド (2014-04-27 23:41)
 続編制作決定!! (2014-01-12 18:00)
 生ける屍 (2013-02-03 21:46)
 シネマレビュー一覧(2012年更新) (2012-12-31 23:59)
 エピソード7!! (2012-10-31 12:45)

Posted by 今井秋芳 at 22:42│Comments(2)シネマ
この記事へのコメント
設定だけに惹かれて観に行ったんですけど、
これは意外な掘り出し物でしたねぇ。
ストーリーも意外と面白かったし、
衣装や美術の出来具合が素晴らしかったです。
Posted by 白川嘘一郎白川嘘一郎 at 2008年07月24日 19:40
そうですね。衣装や美術にも凝っていて世界観がしっかり伝わってきましたね。
カメラワークや演出も美しかったです。
フランス映画では『ヴィドック』もススメですよ。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年07月25日 00:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。