読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 497人
アクセスカウンタ

2008年07月31日

SPINNER

SF映画の金字塔『BLADE RUNNER(ブレードランナー)』。
ハリソン・フォード主演、共演にルトガー・ハウアー、ショーン・ヤングを配したレプリカントと呼ばれる人工生命体の暴走とそれを追う専任捜査官《ブレードランナー》の戦いを描いたSF映画。原作は、フィリップ・K・ディックのSF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』。独特な設定と造形・映像美で今もSF映画史上に燦然と輝く名作である。

『ブレードランナー』と聞いて思い浮かぶ象徴的な物は、レプリカント、ブラスター、スピナーではないだろうか。

レプリカントとは、作品に登場する人工生命体の事である。



アンドロイドと似ているが、定義としては大きく違う。以下、『ブレードランナー』中の設定より。

アンドロイド(an'droid、ギリシャ語)=人間型自動機械。ロボット以上のもの。
初期の型は人間には退屈、危険、あるいは不愉快な仕事に利用された。
第2世代はバイオ工学による。電子的リレー装置や陽電子頭脳を持つ。過酷な環境下の宇宙探査などに用いられた。
第3 世代は遺伝子合成技術による。

レプリカント
培養された皮膚・肉体から構成される。
選別されたエノジェニック転移変換による自律的に思考する能力を持つ。
超人的な体力を持つ。
移民問題の解決のために開発された。

つまり、レプリカントとは、遺伝子操作技術により作られた有機体によって構成された生命体という訳だ。
最初に愛玩用に動物レプリカント(アニモイド)が作り出され、後に人間型レプリカントが作られる事となる。

ブラスターとは、主人公リック・デッカードの所持する銃の名称で、形は拳銃に酷似している。

最後に、スピナー(SPINNER)だが、作品世界では、2020年頃に実用化されている空を飛ぶ自動車の総称とされている。
車輪による市街地の走行、垂直離陸、ホバリング、車輪をたたんでの空中飛行が可能で、動力は現代の車と同じ内燃機関、ジェット、反重力(映画のスピナーのデザイナーは、反重力を否定している)の3 種類で、それにより推進力を得ている。
このように高性能のスピナーだが、特別な権限を持つ者か警察にしか、スピナーの運転免許は与えられないというのも大きな特徴である。
映画のスピナーのデザインコンセプトは、シド・ミード。ガンダム・ファンの間では、∀ガンダムのデザインでも知られている世界的デザイナーだ。
そのシド・ミードの描いた4枚のデザイン画から何種類ものスピナーが誕生し、その中でも、警察が使うスピナーとして登場したのがポリススピナーである。
ポリススピナーはその圧倒的な存在感から、ブレードランナー・ファンの間でも、主人公のデッカード(ハリソン・フォード)が乗るデッカード・セダンやアルファロメオ・スピナーよりも「スピナーといえば、ポリススピナー!」という人も多い。

そんな人気のあるポリススピナーだが、映画が公開されてから今日までキットやモデルは実はあまり発売されていない。
何でも権利関係がややこしく、おいそれと発売できないという理由らしい。下らない大人の事情ってヤツだろうが、勿体無い話だ。
そんないわくつきのポリススピナーだが、実は知り合いのモデラーに作ってもらったモデルを所有している。



背景のセットは、もちろん『ブレードランナー』のイメージで。



地上走行時、スピナーは車輪を出している。
キャノピーを外すと、デッカードとドライバーも座っている。



デッカードが「ふたつでじゅうぶんですよ」といわれたヌードルを車の中でも手放していないのは劇中と同じ。
ちなみに、パトランプも点燈する。



明るいと少しわかりずらいが、暗い所で光らせると結構光っているのがわかる。





後は、↓のような柄が光る傘を持った通行人を作成して通りに置けば完璧だな。




ちなみに、余談だが、柄が光る傘自体はリアルに売っていたりする。もちろん傘として普通に使用可能。
その名も『Rain-Glo』。



ちょっと夜道で使うには勇気のいる一品(笑)

同じカテゴリー(コレクション)の記事画像
フォースの覚醒
開拓の精神
グリコ×スターウォーズ
獅子の瞳
ポリスチレンじゃない!
砂漠の惑星タトゥイーン
同じカテゴリー(コレクション)の記事
 フォースの覚醒 (2015-10-22 23:58)
 開拓の精神 (2013-10-12 11:50)
 グリコ×スターウォーズ (2013-07-03 00:08)
 獅子の瞳 (2010-07-22 21:17)
 ポリスチレンじゃない! (2010-04-11 18:08)
 砂漠の惑星タトゥイーン (2008-10-30 01:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。