読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 497人
アクセスカウンタ

2008年09月17日

数十秒のエンターテイメント

疲れた身体を横たえながら、取り留めなくテレビのチャンネルを回す。
理不尽な事への苛立ちや降りかかる様々な問題を抱えながら現代社会を生きる多くの者たちの目に映るのは何もドラマやバラエティだけではない。
15秒や30秒(60秒~120秒というものもある)の中に凝縮されたドラマでも人は感動する事ができる。



CM=Commercial Messageは、TVなどのメディアで放送される企業広告の事である。
動画広告を特にCommercial Filmと呼ぶ場合もあるが、広義ではCMと表現される事も多い。
先日、

http://syuhou.otaden.jp/e7892.html

でNIKEのCMを紹介したが、元々、デザイナーだった事もあり、CMにおける演出やビジュアル表現にはとても興味がある。
今後は、そんな短い時間の中に企業広告以上の作品世界を見せてくれたCMたちも紹介していこうと思う。
ちなみに携帯からは見れないので、あしからず(笑)


Smith & Nephew
医療機器及び医療用具輸出入販売のスミス・アンド・ネフューのCM。
人体をサポートする器具により様々なスポーツを行う墨絵風のビジュアルが展開される。水しぶきや砂埃まで墨で表現されているのが素晴らしい。


Hovis
1886年に設立され122周年を迎えるイギリスの小麦粉メーカーHOVIS社のCM。
パンを買った少年がイギリス122年の歴史を辿っていく。少年が各時代の人々と敬礼したり、手を振ったり、交流していく様子も楽しい。
CMの尺も122秒というのがシャレている。


PEPSI
いわずと知れたPEPSIのCMだが、オチがかなり効いてる。デイヴィッド・ベッカムが退場。苛立ちながら引き上げてくる。
それを見つめるひとりの少年。その少年の持つPEPSIをもらい気持ちを落ち着けるベッカム。笑顔と共に少年にPEPSIを返すが……。

同じカテゴリー(CM)の記事画像
オニツカタイガー
ポケットの中のCM
真昼の決闘
同じカテゴリー(CM)の記事
  (2010-02-09 14:47)
 オニツカタイガー (2008-11-20 12:06)
 ポケットの中のCM (2008-09-27 06:14)
 真昼の決闘 (2008-09-19 12:41)

Posted by 今井秋芳 at 21:11│Comments(4)CM
この記事へのコメント
1  綺麗な映像ですよね、、確かスト4のPVも同じ手法が、、こちらもすばらしい。
2  この手の大好きです。(後、セットなど制作費すごそう)
3  オチが思わず、オイオイそっちかよ、、、で笑いました。。
Posted by オジオジ at 2008年09月17日 22:28
>>オジさん
2のセットを見て『戦場のピアニスト』を思い出しました。
3はサッカーをわからない人には理解できないかもしれませんね。
みなさん、子供のTシャツがユベントスなのが肝ですよ!
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年09月17日 23:03
3 敵に塩でさらに落とし、、なる。
Posted by オジオジ at 2008年09月19日 20:46
退場させられた上にこの仕打ちされるベッカム哀れ。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年09月20日 03:38
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。