読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 497人
アクセスカウンタ

2008年10月09日

●『スターウォーズ』

今の自分に多大なる影響を及ぼし、クリエイターとしてのバックボーンといっても過言ではない作品。
10月9日という日にこそ、その作品の紹介をしたいと思う。


●『スターウォーズ』★★★★★

ジョージ・ルーカス監督の壮大なスペースオペラ。
ストーリー的には語り尽くされている感があるので割愛(笑)
SFXの発達していない時代にここまで迫力ある映像を作り上げた事は驚異としかいいようがない。
こういった作品は、ウソっぽすぎても興醒めするもので、適度なリアリティに基づいた描写が必要である。
本作が素晴らしいのは、登場人物たちや星々の設定・歴史背景、確立された組織対比、ドロイドのC-3POやR2-D2、
X-WINGやミレニアムファルコンをはじめとするビークル類のレトロな中に洗練されたデザイン、そういった要素が細部まで作り込まれている点だろう。
そして、それらの全ての要素が絡み合って、架空である『スターウォーズ』世界に見事なリアリティを与えているといってもいい。
ルーカスは、いろいろな意味で先見の明があったといえよう。
例えば、自分の考えた世界を形作る様々な要素が富を生み出すであろうという事―――つまり、フィギュアや関連グッズによる商売の有効性を予見していた事である。
ルーカスは、当時、そういったものに興味を示さなかった20世紀FOXから、マーチャンダイジング(関連グッズ)の権利を譲り受け、後に莫大な富を生み出す事になる。
また、得た富で、ルーカス・フィルムを設立し、ILM、スカイウォーカー・ランチ、THXなど様々なテクノロジーを生み出すための組織を立ち上げた。
現在、多くの映画がILMのSFX技術やTHXの音響技術を使用しているのは、他の映画の冒頭のロゴを見れば明らかである。
そうして、単なる映画としてだけではなく、映画産業やマーチャンダイジングにまで影響を及ぼした『スターウォーズ』は、正に伝説と呼ぶに相応しいのかもしれない。




同じカテゴリー(シネマ)の記事画像
May the Force be with you!
ワールズ・エンド
生ける屍
シネマレビュー一覧(2012年更新)
エピソード7!!
リベンジ
同じカテゴリー(シネマ)の記事
 May the Force be with you! (2014-05-04 18:14)
 ワールズ・エンド (2014-04-27 23:41)
 続編制作決定!! (2014-01-12 18:00)
 生ける屍 (2013-02-03 21:46)
 シネマレビュー一覧(2012年更新) (2012-12-31 23:59)
 エピソード7!! (2012-10-31 12:45)

この記事へのコメント
お誕生日おめでとうございます
魔人も九龍も大好きで、今井監督が生まれていなければ魔人も九龍も生まれていなかったと思うと生まれてきてくれてありがとうという気持ちです。
これからもいろいろな作品を楽しみにしています
Posted by ともこ at 2008年10月09日 00:15
今日は監督のBirthdayっすか???
御目出度う御座居ます!
俺のあーやと一日違いなんすね!!!
Posted by noguard at 2008年10月09日 01:38
おぉ
お誕生日ですか

これはおめでとうございます

スターウォーズは昔コーラが1・5リットルで瓶の時代になか蓋を外して集めてた記憶です・・・


それでは良き一日であらん事を
Posted by ぬまっち at 2008年10月09日 01:44
>>ともこさん
お祝いの言葉ありがとうございます。
ファンの声があるからここまでやってこれたと思うので、これからも頑張って作品を作っていきたいと思います。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年10月09日 01:52
>>noguardさん
実は9日が誕生日だったりします(笑)
ホントだ。調べたら、1日違いだよ。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年10月09日 01:56
>>ぬまっちさん
ありがとうございます♪
締めの言葉が何気にジェダイ風なとこが粋です。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年10月09日 01:57
おめでとうございます~~
オージェ上げました~。
大昔コーラの栓の裏に絵があるやつ集めてた。高校の自販機の紙コップに当たり付きがあってポスターもらったな~。
Posted by オジオジ at 2008年10月09日 02:06
>>オジさん
オージェありがとうございます。
金色が似合う機体はオージェか百式かって感じです(笑)
俺もコーラの蓋集めてました!懐かしいなァ。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年10月09日 02:16
今井秋芳監督様へ


御誕生日お目出度う御座います
今井秋芳監督様にとって良い一年になります様に
身体には十分、気を付けて御仕事を頑張って下さいね
いつでも応援をしております

今井秋芳監督、産まれて来て下さり有り難う御座います
Posted by まみこ at 2008年10月09日 08:07
お誕生日おめでとうございます。
同じ天秤座の『星』の元に生まれたということで、お祝いさせていただきます。

「スターウォーズ」といえば、本国で始まっているTVシリーズの「CLONE WARS」が気になってます(前回のTVシリーズ「クローン大戦」は全話見てます)。プレビューを見てワクワクしてます。
早く日本に上陸してほしいですね。
Posted by やまね at 2008年10月09日 14:45
今井監督、お誕生日おめでとうございます!

九龍や魔人はいい意味で劇的に人生を変えてくれた、思い出深いゲームソフトです。
ファンに愛される名作を生み出した、今井監督に感謝しています。

これからのご活躍を期待しています、頑張ってください、応援しています!
Posted by アシュレイ at 2008年10月09日 18:28
はじめまして。
今井監督お誕生日おめでとうございます!(日付が変わる前に書き込みできてよかったです)

魔人や九龍は私の青春時代のゲームでした!(特に魔人)

今井監督が生まれて来てくださってありがとうございます!!(【愛】連打です)
Posted by 川本 at 2008年10月09日 23:55
>>まみこさん
ハートをたくさんありがとうございます。
これからの1年間、どんな事ができるのか精一杯やっていこうと思っています。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年10月10日 00:10
>>やまねさん
同じ天秤座なんですね。お祝いありがとうございます。
世間では、劇場版の『クローンウォーズ』がTVシリーズの第1話に当たる作品だと知らない人が多いようですね。
早く日本で続きが観たいです。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年10月10日 00:12
>>アシュレイさん
ゲームというのは今や人の人生を変える力を持ったメディアだと思っています。
これからもそれを念頭に自戒しつつ頑張っていきたいです。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年10月10日 00:13
>>川本さん
ありがとうございます。
新たな青春群像を見せるべく、新作も頑張ります。
Posted by 今井秋芳今井秋芳 at 2008年10月10日 00:15
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。