読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 497人
アクセスカウンタ

2015年01月02日

2015

あけましておめでとうございます。

2014年は仕事に追われた一年でした。
私が監督をした『幽撃隊』と『ハマトラ』のリリースがあったり、監督作品以外でもスマホゲームアプリのディレクションやプランニングを4タイトルぐらい務めて、それぞれの開発チームを率いたり。
内1タイトルはAppleのストアランキングにリリースからずっと常駐するような大きなタイトルになったので、引き続き、運営にも関わっています。
今後もスマホゲームでもコンシューマゲームでも、どこかで見たような作品ではなく、オリジナリティの高い作品を作っていけたらと思っています。

私は「他のクリエイターや他の会社では作れないものを作ろう」と思って、今までずっと仕事をしてきていますが、振り返ると2014年はその土台を作るためにも、かなり力を注いだ一年でした。
2015年もすでに5つのプロジェクトを監督、ディレクションする事が決まっていますが、今年はもうちょっと1作1作にじっくりと取り組めるよう、各プロジェクト余裕が出来るように上手くやっていけたらなぁと思っているので、引き続き応援よろしくお願いします。
ちなみにディレクターを担当している作品は、裏方に徹して名前を出さずにやっている事が多いので、タイトル名は内緒です。
どこかで出てる事があった時は「ええ!? これを!?」と驚いて下さい(笑)

それと、仕事ではないですが、2015年はスターウォーズ・イヤー。
1年間、盛り上がっていきましょう♪



  

Posted by 今井秋芳 at 17:34Comments(5)仕事

2014年10月28日

THE KEY PROJECT ライブ情報



『魔都紅色幽撃隊』の劇中曲を担当してくれたTHE KEY PROJECTのライブが開催されます。
『幽撃隊』で使われた曲も演奏すると思うので、是非友達を誘って、生のライブの迫力を感じて下さい。
本物のROCK魂がそこにあります。

【公演名】
TAKE OFF 7 Anniversary 35th move 5th [SET YOU FREE]
【出演者】
THE KEY PROJECT / DUSTY BLACK TIE / FLOWER HIPS /L.A.M
【場所】
SHIBUYA TAKE OFF 7
渋谷区宇田川町32-12 アソルティ渋谷B1F
TEL:03-3770-7755
【開場/開演】
17:00 / 17:30
【前売/当日】
¥3,000 / ¥3,500(ドリンク別)

今後のライブの予定も以下に。

2014.11.7(金)小倉「Heart Key music&cafe」
2014.11.8(土)福岡「Queblick」
2014.11.9(日)長崎「ローラパラダイス」
2014.11.22(土)札幌「Jランド」
2014.11.23(日)札幌「Bar shigekiyo」
2014.11.24(月)小樽「CRU-Z」
2014.12.16(火)渋谷「TAKE OFF 7」▲  
タグ :幽撃隊


Posted by 今井秋芳 at 18:44Comments(0)呟き

2014年09月16日

10周年

2004年9月16日―――『九龍妖魔學園紀』が発売されました。
10年経った今でも、多くのファンの方が生誕を祝福してくれ、開発者としてこんなに嬉しい事はありません。
この場を借りて、お礼申し上げます。ありがとう!!

監督である私も、今日はもちろんカレーで願掛けです(笑)
《宝探し屋》の次の目的地―――北の大地にある刑務所での冒険を、いつの日かお届け出来る時を願って……。


  


Posted by 今井秋芳 at 20:13Comments(6)仕事

2014年08月20日

戦利品

『アメイジング モデル エキスポ』での戦利品。


左から、サイモン・リーのパンプキンヘッド・エイリアン、アニメイテッド・ヘルボーイのリズとケイトのバスト。
縦長のスティック状のオブジェは、スチームパンク風のUSBメモリ。台座も含めてデザインが凝っている。
手前のケロッグのおまけやキン消しにも見える赤い小さいフィギュアは、イベント限定のラットフィンクのフィギュア。サンディエゴ『コミコン』でも限定でラットフィンクが作られているんで、こういう所も今回のイベントは『コミコン』っぽい。
一番右がヘッドフォンなどに付けるアイアンマンのフィギュア。


すごい種類の出来の良いカーモデルを出展していたディーラー『NEKOWORKS』さんで見つけたフォルクスワーゲン・トランスポーター・TYPE2バス。バスじゃないTYPE2が欲しかったけど、もう絶版だそうで残念。
ちょっとカスタムして色を塗れば、夕隙社の社用車に出来そう。  

Posted by 今井秋芳 at 00:33Comments(1)フィギュア

2014年08月18日

アメイジング モデル エキスポ



大阪で初回開催となる『アメイジングモデルエキスポ』に知り合いのモデラーが参加するとの事で行ってきた。
内容は、SF・特撮・怪獣などのガレキ(ガレージキット)やソフビ、フィギュアがメインのイベントで、東京の『スーフェス』やサンディエゴの『コミコン』に近い印象。


来場者の投票でグランプリを選ぶ造形コンテストなども行われていて、初回にしては、かなり盛り上がっていた。
ディーラーも来場者もマニアが多いせいか、連帯感というか空間の共有感が半端ない(笑)

以下、会場で見たフィギュアの写真など。


イベント発起人である怪物屋さんのブース


真珠の耳飾りの少女も立体化。後ろのスチームパンクな胸像も良い感じ。


ゴジラの群れ



オリジナル造形のドンキホーテ。帽子の造形が秀逸。買えば良かった……。

ちなみに造形コンテストでは、何と誘ってくれた知り合いのモデラーの作品がグランプリに!!
受賞したポリススピナーは、以前、その知り合いのモデラーに私が作ってもらったもので、コンテストに出したいからといわれて、東京から運んで来たのだ。
件のスピナーは、過去にもこのブログで紹介している↓
http://syuhou.otaden.jp/e5513.html


グランプリ受賞の金のトロフィー。トロフィーの原型は、モデラーの大山竜氏。カッコいい!!


グランプリのお礼に、副賞のサイモン・リー(『パシフィック・リム』のカイジュウや『All You Need Is Kill』の敵クリーチャーのデザイン、『マレフィセント』のキャラクターコンセプトデザインを手掛けた造形師)を知り合いに貰う♪
しかも、サイモン・リーのサイン入り。

来年も開催するようなんで、是非日本の『コミコン』を目指して盛り上がっていって欲しい。
スタッフの方もディーラーの皆さんもお疲れ様でした。  

Posted by 今井秋芳 at 21:52Comments(0)フィギュア